あざレーザー治療のことならあざ治療の専門クリニック、西堀形成外科

あざ治療の専門クリニック

052-769-4800│お問い合わせ・ご予約は今すぐコチラ

  • Webお問い合わせ
  • Web初診予約
  • Web再診予約
  • HOME
  • 黒あざの治療

黒あざの治療について


nishihorim.gif黒あざと、メラニン色素が真皮内に増えて出来る色素異常です。

小さいものではほくろ、体の大部分を占める大きなものは、巨大色素性母斑と呼ばれています。


爪の下、指先、足の裏、手のひらなどにある黒あざは、まれに悪性化することがあるので注意する必要があります。


黒あざが発現する時期は、生まれつきによるものと生後1週間ほどしてから出るものと様々です。
黒あざの代表的なものは色素性母斑、母斑細胞性母斑(ホクロ)、巨大色素性母斑などがあります。


代表的な黒あざの特徴と治療法を掲載いたしましたので、下記画像をクリックしてご覧下さい。

また、気になることがありましたらお気軽にお問合せ下さい。

 


 

代表的な黒あざの種類

ImgTop13.jpg hokuro.jpgのサムネール画像 ImgTop15.jpg                         


あざ治療に関する疑問や不安、費用など、どんなことでもご相談ください

tel0001.png

HOME  ●黒あざの治療  ●あざ治療の流れ  ●ドクター紹介  ●アクセス

 

ご予約はお電話、もしくは下記の「Web初診予約」「Web再診予約」からどうぞ 

conta0003.png yoya0001.png sai0002.png

Copyright (C) 2012 西堀形成外科 All Rights Reserved.